• ブランド
  • 泰八郎謹製
  • 小竹長兵衛作
  • 恒眸作
  • 與市
  • 掌[tana-gokoro]
  • 井戸多美男作
  • ANNE ET VALENTIN
  • ROBERT MARC
  • ic! berlin
  • Lafont
  • Persol
  • laLoop
  • 独創竹豊
  • KAMURO
  • お問合せ
  • 会社概要
laLoop

2001年春、ラ・ループはニューヨークにてデビューしました。今までメガネやサングラスのチェーンと言えば、フレームのテンプル部分にチェーンを取り付けて首からぶら下げるものでしたが、このラ・ループは全く異なる発想とデザインで出来ています。
ネックレスの様にチェーン自体を首に下げ、メガネ・サングラスはその先端に取り付けてある金属のリングにぶら下げるのです。単純にチェーンにリングが取り付けてあるのではなく、リングには回旋する丁番を2つ設けることによって、メガネ・サングラスが回転してしまうことを防ぎ、安定した状態で首から下げておける様に作られています。
この新しいタイプのグラスホルダーを考案したのはエリザベス・ファラートとデビー・ゾウラスの二人。
それぞれ一流企業でキャリアを積んだ二人は、お互いに関心のあったアクセサリーを通じて何か新しいビジネスが出来ないものかと模索していった結果、これまで存在しなかったような「都会生活において非常に便利、機能的であり、なおかつスタイリッシュでエレガント」なこのジュエリーコレクションを生み出しました。アメリカでは、数々のセレブリティーの間ですぐに話題を呼び、ジュリア・ロバーツが映画「アメリカンスイートハート」で身に付けていたり、ロッド・スチュワートが愛用している事で知られています。
また、ラ・ループはその革新的なデザインと機能の融合が認められ、ニューヨーク近代美術館(MOMA)内のミュージアムショップをはじめ、SOHOやサンフランシスコにある MOMAショップでも販売されています。

laLoop